お灸のお話

Activity in Japan日本での活動



お灸のおはなし。   
原料は「もぐさ」といわれる、ヨモギの葉の裏側にある白い綿毛を
精製したものです。 
生のヨモギ100キロから取れるもぐさは500グラム。自然の恵みに
感謝の気持ちが湧きあがってきます。
 
そして、火をつけた時に香りが立ちのぼります。
もぐさの他に、緑茶や花、バラやくだものなどがあり、お灸の世界がこんなに
お洒落になっていることに驚かされます。
 
一日の終わりにほっとひと息。本を読みながら好きな香りを選んで体を
労わる、新たなリフレッシュできる時間にしてみませんか。

 
- ツボのご紹介 -
◆ 三陰交(さんいんこう)
内くるぶしの頂点から指幅4本分上がったところで、骨と筋肉の境目あたり
【症状・効果】
消化器、肝臓、腎臓などの働きを助けるとともに冷えやむくみの改善、
生理痛の緩和、骨盤内の血流アップ。女性特有の症状には欠かせない
ツボです。
【お灸の感想】
足湯のようなほんわかした温もりを感じました。

◆ 大衝(たいしょう)
足の甲側足の第一趾から延びる骨と第二趾から延びる骨との
合流点にあるツボ。
【症状・効果】
ストレスからくる胃腸の不調に効くツボです。
自律神経の整えたり、血流や気の巡りも改善するので冷え症、
凝りにも効果的。
【お灸の感想】
じんわり温もり、緊張がほぐれ、しばらくお腹のあたりがポカポカして
いました。

若王子倶楽部 左右KOGEI GALLERY & SALON IN KYOTO
営業時間 11:00~18:00定休日 火・水曜日
© SAYUU.
back-to-top