第2回 ティー・エレメント公募展 【KWUS賞】作品のご紹介

Activity in Japan日本での活動



【KWUS賞】 茶器『水底』 素材:磁土・貝殻粉 
       宮良 断さん(沖縄県)

※KWUS賞とは、京都女子大学の学生が選んだ賞です

= 講評 =

京都女子大学4回生
岩尾 優貴愛 稲角 理子 
普段茶道具や喫茶文化に馴染みのない学生でも、ちょっとお茶を
飲む際に話題のきっかけとなるような造形に魅力を感じました。
かわいらしいころんとした丸い底の茶碗と、光が当たると茶碗の
色がうっすら透けて水色に見える受皿が作品の名の通り浅瀬の
海を思わせます。



誰もが海辺で波に足を洗われる感覚や、拾った貝殻の乾いた感触、
心地よい海風の記憶を持っていると思うのです。
海の近くで育った人もそうでない人も、それぞれがイメージとして
持っている海の記憶。
湯を沸かし、茶をたて(淹れ)、頂く、という行為の中で、僕の
作品の水のような透質感や、風化した貝殻のような手触りが、世代や
国境をこえて共通の記憶を呼び起こすことで、茶席の会話が生き生きと
広がってくれたら・・そう思いながら制作しました。

(宮良さん アンケートより一部抜粋)

*

触れた時から驚きが始まる作品です。
波や風がつくりだす砂模様のように、滑らかな陰影をはなつ受け皿。
杯は手の影を透かし、まるで水の中にいるように青く光ります。

目の前にどこまでも広がる海の景色、香り、空気。
心が求める地点まで、一気に連れて行ってくれるようです。

(文・撮影= Izumi TK)


若王子倶楽部 左右KOGEI GALLERY & SALON IN KYOTO
営業時間 11:00~18:00営業日 木・金・土曜日
© SAYUU.
back-to-top