ティー・エレメント茶会をおえて

Activity in Japan日本での活動

昨日、京都国立博物館の茶室「堪庵」にてティー・エレメント茶会を
開催いたしました。

昨年、左右で初となった公募展の受賞作品を中心としたお道具を使って、
前﨑信也氏(京都女子大学准教授)も同席するなか、茶人である
中山福太朗氏と煎茶家の佃梓央氏がそれぞれの物語の世界を
お客様と分かち合いました。

作り手がいかに使い手のことを考えて道具をつくり、亭主は道具を
そのままの用途のみで使うのではなく、お客様のために独自の世界観で
美しいカタチに設え、記憶に残る時間にする。
前﨑氏はそのようなことを仰っていました。

煎茶と抹茶、同じお道具で異なる世界を愉しむティー・エレメント茶会。
『相手を思いやる心』が通い合う。
この心の温もりが人と人を本当の意味で繋ぐことを、喫茶を通して
感じられるのではないでしょうか。

次回は3月21日(土)弘道館(京都市上京区)にて開催予定です。
詳しくは後日、お知らせいたします。

<1月27日の京都新聞に茶会の様子が掲載されています>

若王子倶楽部 左右KOGEI GALLERY & SALON IN KYOTO
営業時間 11:00~18:00定休日 火・水曜日
© SAYUU.
back-to-top