茶入 「線」

市岡 和憲

京都の美山の土を市岡氏自身が掘りだし、焼き締めの豊かな変化が表れている茶入。
水中をゆっくりと漂う墨のような表情が特徴的です。

クリエイター紹介

Kazunori Ichioka

市岡 和憲Kazunori Ichioka

関連の投稿

若王子倶楽部 左右KOGEI GALLERY & SALON IN KYOTO
営業時間 11:00~18:00営業日 木・金・土曜日
© SAYUU.
back-to-top