鍛銅八角硫化仕上げ皿

植田 千香子

金鎚を使って金属を叩いて形づくる鍛金。
金属にはさまざまな種類があり、叩くと柔らかくなるものも
あれば、硬くなるものもあり、ひと打ちによって表情もがらりと
変わります。
年月とともに風合いを増し、その場所の空気によって変化する
魅力をもつ素材。

茶托にも菓子皿にも使える品と優しさに満ちた作品です。

クリエイター紹介

Chikako Ueda

植田 千香子Chikako Ueda

関連の投稿

若王子倶楽部 左右KOGEI GALLERY & SALON IN KYOTO
営業時間 11:00~18:00定休日 火・水曜日
© SAYUU.
back-to-top